犬島「家プロジェクト」S邸
COMMENT
犬島「家プロジェクト」三箇所目に位置する展示施設。施設は妹島和世氏によるもので湾曲するアクリルの壁が特徴的。四箇所目に位置するA邸がリング状であるのに対しこちらは円弧状となっている

 [01-06:2016年1月4日 アーティスト:荒神明香 / 作品名:コンタクトレンズ]

荒神明香氏による「コンタクトレンズ」という作品が展示されている。3300個のレンズが吊るされ[※1]、周りの景色の形や大きさが歪んで映し出される事で見る人に目に見える世界の多様性を促している。[※2] 水泡のようにもキラキラと輝く宝石のようにも見えるが、花をイメージした作品を展示しているA邸と合わせて、ここで蝶の目(複眼)を得て見る者が蝶となり、A邸で花に囲まれてそこから異なった風景を各々が見出していく[※1]というストーリー性があるようです。
DATA
建築名称
犬島「家プロジェクト」S邸
所在地
岡山県岡山市東区犬島
設計者
芸術監督
長谷川祐子
施工者
用途
建築様式
現代建築
建築年代
構造
規模
地上1階
敷地面積
建築面積
延床面積
MAP
Copyright(C) 2016-2016 ARCHITECTURE DATABASE ALL Rights Reserved